ニッセイ・リース株式会社

サイト内検索

お問い合わせ

MEMBER社員紹介

顧客の規模や業種、
扱う商材にとらわれず、
幅広いフィールドで
活躍できる充実感

川部幸一営業第一部 第二グループ 課長代理
2006年法学研究科卒

※所属部署は取材当時のものです。

顧客の規模や業種、扱う商材にとらわれず、
幅広いフィールドで活躍できる充実感

私がリース業界に着目した一番の理由は、スケールの大きなビジネスを手がけたいと思ったからです。ニッセイ・リースにも鉄道車両やヘリコプターの納入など、多種多様な大型案件の実績がありますが、リース業では、顧客の業種や求められている商品にほとんど制限がありません。それだけ、ビジネスチャンスにも恵まれるはずだと考えました。また、金融業でありながら、自身の仕事を目に見える形にまとめ上げられるという点も魅力だと思いましたね。

数ある企業の中からニッセイ・リースを選んだのは、日本生命と連携できるという点に大きな可能性を感じたからです。日本生命は、さまざまな企業と取り引きしていますし、経営基盤も確かです。豊富なリソースとグループとしての信頼性の高さは、営業活動を展開するうえでも大きなアドバンテージになると思ったのです。このため、内定が出た時ときにはすぐに入社を決意しました。

ニッセイ・リースの強みを肌で実感
大型案件の実現に向けて努力を続ける

ニッセイ・リースの営業担当として数多くの案件に関わってきましたが、その中でも特に印象に残っているのが、ある新聞社の案件です。日本生命の財務部の担当者と一緒に臨みましたが、刷り上がった新聞をトラックの荷台まで運ぶ搬送システム一式という大型案件でした。入札形式だったので競合も多かったのですが、振り返ってみれば、ニッセイ・リースならではの成功体験だったと思います。日本生命との協業体制によってお客様のニーズに関して精度の高い情報を集められましたし、その情報をもとに、担当役員や上司が的確かつ機敏に助力してくださいました。日本生命グループの組織力や、柔軟でスピーディな対応をとれるニッセイ・リースの体制が、勝因だったと思うんです。入社する前から希望していた大型案件をまとめられたことにとどまらず、この会社を選んだ選択が正しかったと確信できた点でも、とてもうれしかったですね。

目下の目標は、新聞に載るような大型の設備投資を実現させることです。ただし、近道はないと思うので、こまめにお客様のもとを訪問してビジネスチャンスを確実に捕捉すること、多様なスキームを把握して提案力を高めていくことの二点を地道に続けることで、実現につなげたいと思っています。

DAILY SCHEDULE1日のスケジュール

08:30
出社。当日訪問予定の顧客に提案する商品パンフレットや、作成しておいた試算資料などを整理する。
10:00
現在推進中の大型案件に関する重要案件協議に臨む。担当役員や上司、営業推進部の担当などとともに、最適な提案を練り上げる。
11:30
オフィスを出て訪問顧客のもとへ。合間でランチをとる。
13:00
訪問予定の顧客企業に到着。用意しておいた資料に基づいて提案する。その後、2社目を訪問。
15:30
オフィスに戻ってメールを確認。急ぎの要件に対応した後、社内システムにログインして、当日の活動内容を入力する。
16:00
次週以降、訪問したいと考えている顧客企業に電話連絡を入れ、アポイントをとる。
17:00
明日以降に訪問予定になっている顧客企業向けの提案書を作成。
19:00頃
退社。この日は、後輩社員を誘って飲みに行く。
エントリーはこちら
PAGE TOP